JR札幌駅 ビルの壁面が落下 御影石6枚が7メートル下の歩道に

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
駐車場棟の壁面が歩道に落下したJRタワー=札幌市中央区で2020年9月22日午後6時47分、真貝恒平撮影
駐車場棟の壁面が歩道に落下したJRタワー=札幌市中央区で2020年9月22日午後6時47分、真貝恒平撮影

 JR札幌駅の駅ビル「JRタワー」で22日未明、壁面デザインの一部がはがれ、重さ5・1~7・6キロの御影(みかげ)石6枚が歩道に落ちているのが見つかった。管理する札幌駅総合開発が発表した。けが人はいないという。

 同社によると、落下した壁面はJRタワーイーストの駐車場棟の東側。2003年の開業時から厚…

この記事は有料記事です。

残り216文字(全文366文字)

あわせて読みたい

注目の特集