血液の成分、解き明かせ! 新潟薬科大で小学生らが実験 /新潟

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
試薬を試験管に移す参加者=新潟市秋葉区の新潟薬科大で2020年9月22日、露木陽介撮影
試薬を試験管に移す参加者=新潟市秋葉区の新潟薬科大で2020年9月22日、露木陽介撮影

 大学や研究機関などの研究に触れることで、子どもたちに科学の面白さを感じてもらうプログラム「ひらめき☆ときめきサイエンス」が22日、新潟市秋葉区の新潟薬科大であり、県内の小学校5、6年生を中心に30人が、中川沙織准教授(44)=臨床分析化学=や学生らと一緒に血液分析に関する実験をした。

 プログラムは、大学や研究機関を支援する日本学術振興会の科学研究…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

あわせて読みたい

注目の特集