メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東海キャンパる

いのち守る未来へ 2025年大阪万博・参加学生に聞く /愛知

増田奈保子さん

 2025年に開催される大阪・関西万博のテーマは「いのち輝く未来社会のデザイン」だ。この万博に、医学生を中心にした学生たちが誘致段階から実際のパビリオン構想まで、深く関わっているという。参加学生が目指すゴールは? 彼らが描く未来とは? 学生記者がメンバーに聞いた。

 ――皆さんの団体「inochi WAKAZOプロジェクト」とは?

 ◆代表の大阪大医学部3年・増田奈保子さん(20)と広報担当の東京大医学部2年、前田未来さん(20) 命の大切さを皆で考え行動することを目指す一般社団法人「inochi未来プロジェクト」の学生支部。法人は、心臓外科医の第一人者、澤芳樹・大阪大教授が理事長を務めるなど医学界の著名な先生が多く関わっており、15年の発足以降、命と健康をテーマにした万博を誘致しようと活動してきた。関西を拠点に産官学民若の…

この記事は有料記事です。

残り1208文字(全文1573文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 劇場版『鬼滅の刃』入場者に塗り絵配布、先行DL開始 作者「まだまだおうちで過ごす時間も多いので」

  2. 菅首相、日中韓会談に難色 元徴用工問題で措置講じない限り出席せず 韓国に伝える

  3. 杉田和博官房副長官が拒否の判断に関与 政府関係者明らかに 首相に経緯報告

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 法政大出身の菅氏へ「民主主義国家が誇り持てる首相に」 田中優子・法政大総長

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 菅首相二つの狙い 「徹底破壊して」作る暗い世界 経済学者・安冨教授が読む

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです