メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

D51の動輪部にボイラー部搭載 汽車倶楽部が修復作業 直方 /福岡

 直方市のNPO法人汽車倶楽部(くらぶ)の施設で22日、蒸気機関車(SL)D51形10号機のボイラー部を動輪部に搭載する作業があった。

 1936年製造の同機は、国鉄鳥栖機関区から72年に直方機関区に転属。73年に現役を引退するまでの走行距離は、地球約87周分の346万キロに達した。引退後、行橋市民会館に展示されていたのを、汽車倶楽部が無償で引き取り、ボイラー部、動…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深刻、コロナ後遺症 倦怠感、呼吸困難…「仕事できない」 進まぬ周知 医師、診断できず

  2. サッカー 新型コロナ なでしこ唯一の海外組・熊谷、隔離免除で合宿「感謝」

  3. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  4. 山形眼科医殺害 被告が殺意否認 地裁初公判

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです