メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国移送、恐れず闘う 国安法違反で逮捕、「蘋果日報」黎智英氏 「香港の自由守り恩返し」

毎日新聞のインタビューに応じる黎智英氏=2020年9月22日午前(オンライン取材の映像を撮影)

 中国共産党に批判的な報道を続ける香港紙「蘋果(ひんか)(りんご)日報」の創業者、黎智英(れいちえい)(ジミー・ライ)氏(71)が22日、毎日新聞のインタビューに応じた。黎氏は8月に香港国家安全維持法(国安法)違反容疑で警察に逮捕され、保釈された。今後、中国本土に身柄を移送される可能性もあるが「私は何も恐れない。全てをかけて闘い続ける」と述べた。その上で「弾圧を受けながら正義のために誠実に闘う全ての香港人が英雄だ」と、市民をたたえた。

 黎氏は「外国勢力と結託した」として逮捕され、起訴に向けた警察の捜査が続いている。起訴されれば再び収監される。国安法の事件は、中国当局の判断で被告を中国の裁判所で裁き、収監することも可能だ。

この記事は有料記事です。

残り712文字(全文1026文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「鬼滅の刃」 興収259億円に 「アナ雪」超えの国内歴代3位

  2. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  3. 大阪ガスが反撃 ホンダと6点差に 西脇、本塁打の次は適時二塁打 都市対抗 

  4. ホンダ猛攻 三回に3ランなどで一挙11得点 大阪ガスも大会5号 都市対抗

  5. 立憲、安倍前首相の国会招致求める 小泉氏ら閣僚、コメント回避相次ぐ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです