メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今も暗躍、M資金詐欺 31億円被害男性が証言 「FRB勤務者」装い、「英国管理の2800億円提供」

M資金詐欺の被害に遭い、初めて取材に応じた会社役員の男性

 連合国軍総司令部(GHQ)が旧日本軍から接収した秘密資金を提供できる――。昭和の時代から続く「M資金詐欺」は、こんな誘い文句で始まる。過去にだまされた人には百戦錬磨の経営者が多い。いったいなぜ信じてしまうのか。2017~18年に31億円をだまし取られた会社役員の男性が毎日新聞の取材に応じた。【高田奈実】

 横浜市内にある大手飲食会社の本社で、70代の男性が吐き捨てるように言った。「自分のばかさ加減に嫌になる」

この記事は有料記事です。

残り2033文字(全文2239文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  2. 持続化給付金の差し押さえ認めず 「事業継続支えるのが目的」 神戸地裁伊丹支部

  3. 企業の従業員向けバスを「市民の足」に 実証実験スタート 静岡・湖西

  4. 追い込まれたトランプ大統領 選挙不正訴え大演説 自身のFBに掲載

  5. ドコモ新料金プラン、20ギガバイトで月2980円 5分以内の国内通話も無料

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです