自民国防議連、尖閣の実効支配強化を提言 「主権に関わる重要な問題」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自民党本部=東京都千代田区で、曽根田和久撮影
自民党本部=東京都千代田区で、曽根田和久撮影

 自民党国防議員連盟の衛藤征士郎会長は23日、首相官邸で加藤勝信官房長官と会い、沖縄県・尖閣諸島の実効支配強化のための提言を提出した。南西諸島での日米共同訓練の実施などを盛り込んだ。

 尖閣周辺での中国公船の活動活発化を受けた対応。提言は「中国が挑発レベルを上げている現状から、我が国の主権に関わる極め…

この記事は有料記事です。

残り142文字(全文292文字)

あわせて読みたい

注目の特集