メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

巣ごもり追い風に裾野拡大狙う 東京ゲームショウ開幕、初のオンライン開催

 世界最大級のゲーム展示会「東京ゲームショウ2020」が23日、開幕した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、会場は例年の幕張メッセ(千葉市)ではなく、初のオンライン開催となった。各メーカーは巣ごもり需要によるゲーム人気を追い風に、ファン拡大に向けてオンラインゲームの新作ソフトなどを発表。期間中、ショーの専用サイトでイベントを動画配信するなど、オンライン開催に合わせて発表にも工夫を凝らしている。

 新型コロナの影響で在宅時間が増え、ゲーム機やソフトの売れ行きは好調だ。ゲーム情報メディア「ファミ通」が7月に発表した調査では、2020年上半期の国内家庭用ゲーム機とソフトの売り上げは、前年比1・24倍の1748億円に上った。任天堂のゲームソフト「あつまれ どうぶつの森」が大ヒットしたこともあり、ソフトメーカーは家族で楽しめるオンラインゲームに力を入れる。セガは定番ゲーム「ぷよぷよ」を、コナミデジ…

この記事は有料記事です。

残り1153文字(全文1552文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  2. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  3. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  4. 新型コロナ 大阪府、初の「赤信号」 重症病床切迫、外出自粛要請へ

  5. クローズアップ 「脱ガソリン」政府号令 30年代半ば、従来車禁止 「脱HV」の土俵乗らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです