「終戦宣言通じ和解と繁栄の時代に」 韓国大統領、国連演説で朝鮮半島和平に意欲

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
韓国の文在寅大統領
韓国の文在寅大統領

 国際社会における自国の立場を表明する国連総会の一般討論演説が22日、ニューヨークの国連本部で始まった。初日は米国、中国のほか、ロシアやイラン、韓国などが演説。「米国第一主義」を掲げるトランプ米政権に対し、軍縮への取り組みや「一方的な」経済制裁の解除などを求めた。新型コロナウイルス対策のため、各国首脳は事前録画したビデオを使って演説した。

 韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領は22日の演説で「(朝鮮戦争の)終戦宣言を通じて、和解と繁栄の時代に進むことができるように力を合わせてほしい」と述べ、終戦宣言への意欲を示すとともに、国際社会に事態打開のための協力を求めた。

この記事は有料記事です。

残り208文字(全文491文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集