ベラルーシ大統領が異例の極秘就任式 選挙不正の抗議続く中、国民の反発必至

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
就任式に臨むルカシェンコ大統領=ベラルーシの首都ミンスクで2020年9月23日、国営ベルタ通信提供・ロイター
就任式に臨むルカシェンコ大統領=ベラルーシの首都ミンスクで2020年9月23日、国営ベルタ通信提供・ロイター

 大統領選の結果に対する抗議活動が続く旧ソ連のベラルーシで23日、ルカシェンコ大統領が6期目の就任式を開いた。国営ベルタ通信などが伝えた。開催は事前に告知されず、外交団も招かれないなど、異例の極秘式典となった。市民の抗議活動による妨害を恐れたとみられるが、選挙の不正への抗議が続く中での開催強行に、国民の反発が高まるのは必至だ。

 地元メディアによると、首都ミンスクでは23日朝から中心部の一部が封鎖され、大統領官邸付近に治安部隊が展開した。官邸で式典が始まると、ベルタ通信はルカシェンコ氏の6期目の大統領就任を伝えた。ルカシェンコ氏は就任式で「試練を耐え抜いたベラルーシ人を誇りに思う。我々は自らの主権と独立を守った」と語った。

この記事は有料記事です。

残り351文字(全文665文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集