特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

給付金対象外で「偏見や差別を助長」 デリヘル経営者が国を提訴するまで

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
性風俗産業が持続化給付金などの対象外となることについて国を訴える訴訟の弁護団=安木崇さん撮影(弁護団提供)
性風俗産業が持続化給付金などの対象外となることについて国を訴える訴訟の弁護団=安木崇さん撮影(弁護団提供)

 インターネット上で資金を募るクラウドファンディング(CF)を活用し、持続化給付金の対象から外された性風俗業の経営者が「法の下の平等に反する」と国を訴えた。CFの裁判費用集めは、始めて1週間もしないうちに第1目標の300万円を突破した。この経営者はデリヘルで「キャスト(派遣されるスタッフ)」として働いていた30代の女性。どんな思いで裁判に挑み、なぜこれほどの支援が集まるのか。ちなみに反社会勢力との付き合いはなく、きちんと納税もしているという。詳しく話を聞いた。【藤沢美由紀/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2159文字(全文2411文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集