メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ベラルーシ大統領就任式強行 抗議デモ、170人拘束

ベラルーシの武装警察に抗議する女性=ミンスクで23日、AP

 旧ソ連のベラルーシで大統領選の不正疑惑に対する抗議活動が続く中、ルカシェンコ大統領が6期目の就任式を強行したことに対し、首都ミンスクでは23日夜、市内各地で抗議デモが起こった。治安部隊が取り締まりを始め、抗議者との小規模な衝突も発生。抗議活動は地方でも相次ぎ、地元人権団体によると同日深夜時点で、全国で少なくとも約170人が拘束された。

 地元メディアなどによると、ミンスクでは少なくとも数千人が抗議活動に参加。治安部隊が車両から放水や催涙ガスの噴射などを行い、警告射撃とみられる発砲音や破裂音も相次いだ。抗議活動の参加者も治安部隊の隊員を押し倒したり、警察車両を取り囲んだりして抵抗。治安部隊が力ずくで拘束を続ける中、複数の抗議者が血を流す様子も報じられている。

この記事は有料記事です。

残り337文字(全文669文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オウム死刑執行 「本当の真実なくなった」河野義行さん

  2. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

  3. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  4. 相模原殺傷事件 植松被告、控訴取り下げへ 「死を受け入れているわけではない」

  5. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです