連載

日々是・感劇

毎日新聞デジタルの「日々是・感劇」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

日々是・感劇

「ゲルニカ」からの声

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 日々劇場に通う日常が戻りつつある。検温や密を避けての規制退場、1席ずつ間隔を空けた市松模様の客席に良くも悪くも慣れてしまった。

 そして、ようやくである。政府のイベントの人数制限緩和で、19日から演劇公演も5000人を上限に収容率100%が可能になった。大声での声援や歓声がないことが前提だが、「客席減=収入減」で苦境にあった演劇界には大きな一歩だ。感染防止策の徹底や観客の不安にも配慮しながら、劇場内の光景も少しずつ変わっていくのだろう。

 とはいえ、コロナと人間との戦いはまだまだ続く。そんななか、生のかけがえのなさ、力強さを訴えかけてくるのがPARCO劇場オープニング・シリーズ「ゲルニカ」(27日まで上演中、長田育恵作、栗山民也演出)だ=写真は一場面・宮川舞子撮影。

この記事は有料記事です。

残り441文字(全文777文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集