メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 葛飾区、介護職助成拡充へ 資格取得費 人材確保狙い /東京

 新型コロナウイルスの感染拡大を契機に介護分野への就職を検討する人が増えているとして、葛飾区は助成制度の拡充に乗り出した。介護分野の人手不足を少しでも解消し、「介護の質」向上につなげたい考えだ。

 区介護保険課によると、区が区内介護事業所で働きたい人を対象に開く無料研修の申し込みが、コロナ禍により急増した。これまでは定員の20人前後が応募していたが、今年6、7月は50~60人が押し寄せ、抽選に。「こんな事態は初めて」と…

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文527文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  2. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  3. 安倍前首相周辺が補塡認める 「桜を見る会」前夜祭

  4. 安倍氏の地元も「答弁、何だったのか」 「桜を見る会」補塡に疑問の声

  5. 見る探る 赤旗はなぜ桜を見る会をスクープできたのか 見逃し続けた自戒を込めて、編集長に聞いてみた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです