メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人気テーマ曲、マンドリンで 来月11日、定期演奏会 伊賀 /三重

定期演奏会に向けて練習に励む「マンドリンアンサンブルセシリア」のメンバー=三重県伊賀市小田町で

 伊賀市の県立上野高校卒業生らでつくる「マンドリンアンサンブル セシリア」の第29回定期演奏会が10月11日午後2時から、市文化会館(同市西明寺)で催される。今年はNHK大河ドラマのテーマ曲など有名な曲を多く予定し、辻剛久代表(37)は「演奏を聴いて明るい気持ちになってもらえたら」と話す。

 同校ギター・マンドリン部の出身者らが1991年に結成したグループで、ギターなどを加えた6種類・パートの楽器で構成する。きらびやかなマンドリンの音色と他の楽器の響きがとけ合う合奏を目指す。今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、演奏会を開くかどうか迷ったが、客席を減らし、来場者に…

この記事は有料記事です。

残り429文字(全文715文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 炎の中から兄の叫び 阪神大震災 4児の母「つらいけど、忘れたくない」

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 6歳で亡くなった娘「もう一度夢に出てきて」 阪神大震災26年、遺族が思い

  4. 阪神大震災 命救う、今こそ 犠牲乳児抱いた中2の30分、看護師原点

  5. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです