メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

かんさい楽

鉄砲鍛冶屋敷(堺市) 最古の工場、復活公開へ

大阪府堺市堺区の住宅街の路地に面する鉄砲鍛冶屋敷=共同

 <見・聞・楽>

 戦国時代以降に鉄砲の一大生産地となった名残を今に伝える「鉄砲鍛冶屋敷」の内部を3年後に一般公開しようと、堺市は修繕工事に着手した。街の歴史を深く知ってもらう場にするためで、職人が作業した場所を復活させる計画だ。整備費の寄付も募っている。

 南海本線七道駅から東に約300メートルの場所にある、堺市堺区の住宅街。路地に面した鉄砲鍛冶屋敷は、老朽化した屋根の瓦が路上に落下するのを防ぐため、カバーで覆われている。6月から始まった修繕工事は、雨よけや防音の囲いを設ける準備も終わり、本格化。

 堺市文化財課によると、修繕するのは現存する鉄砲鍛冶屋敷としては最古級のもので市指定有形文化財。鉄砲鍛冶だった井上家の居宅兼作業場として、約400年前の江戸時代前期に建てられたとみられる。

この記事は有料記事です。

残り655文字(全文999文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. ファクトチェック 「生活保護の最低額は月額29万円」は不正確 実態は世帯ごとに異なる支給額

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです