メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 「神輿と灯火と太鼓の共演」 中止の秋祭りに代わり企画、ネットで配信 周南・遠石八幡宮 /山口

ろうそくで彩られた境内で演奏する大徳山太鼓回天保存会

 周南市の遠石八幡宮で21日夜、疫病退散と経済復興を祈願する特別行事「神輿(みこし)と灯火(ともしび)と太鼓の共演」があった。新型コロナウイルスの感染拡大で中止となった秋祭り「御神幸祭」の代わりに企画されたもので、感染予防のため無観客で行事の様子はインターネットで配信した。

 1000個のろうそくで彩られた本殿前に、本来なら…

この記事は有料記事です。

残り243文字(全文405文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  3. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  4. 前回世論調査に比べ反対比率が急増 都構想の行方、最終盤までもつれそう

  5. 群馬県警大泉署で10人がコロナ感染 署長含む7割が自宅待機 運転免許業務停止

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです