メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

イラン大統領、制裁解除要求 「米は強要できぬ」

 イランのロウハニ大統領は22日の演説で「歴史上最も過酷な制裁」を受けていると訴え、トランプ米政権に制裁解除を要求した。「米国はイランに交渉を強要できないし、戦争を仕掛けることもできない」と反発し「(米国の)いじめにノーを言う時だ。覇権の時代は終わった」と訴えた。

 トランプ政権は制裁で最大限の圧力をかけ…

この記事は有料記事です。

残り61文字(全文213文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約内定から見えてきたこととは

  4. 特集ワイド 二階派で活動2年、自民入り目指す細野豪志氏 批判されても私は違う道 安保政策は一致、人間関係には苦慮

  5. 東名あおり運転デマ投稿 強制起訴の被告死亡で公訴棄却へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです