点字毎日 パラ陸上の日本選手権 コロナ感染拡大以降で初開催

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「第31回日本パラ陸上選手権大会」が6日までの2日間、埼玉県で開かれた。新型コロナウイルスの感染拡大以降、パラスポーツの大規模大会開催は初めてで、無観客で行われた。

 当初は5月開催だったが延期になっていた。大会の記録が来年の東京パラリンピック出場選考に反映されるため開催の要望が高まり、実施を決めた。3密(密閉、密集、密接)を避けたほか、事前…

この記事は有料記事です。

残り260文字(全文432文字)

あわせて読みたい

注目の特集