メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「臨時国会は10月20日以降」 自民・森山国対委員長

森山裕国対委員長=川田雅浩撮影

 自民党の森山裕国対委員長と立憲民主党の安住淳国対委員長は24日、国会内で会談した。森山氏は臨時国会の召集は10月20日以降になるとの見通しを伝えた。具体的な日程提示は避けたが、政府・与党は同23日か26日召集で調整している。

 両氏は、10月7、8の両日、衆参両院で内閣委員会を開き、新型コロナウイルス対策について閉会中審査を行うことで合意した。

 臨時国会では、菅義偉首相の就任後初の所信表明演説が行われる予定で、野党側は早期召集を求めてきた。会談後、森山氏は記者団に「まだ政府提出法案がはっきりしていない」と日程を提示しなかった理由を説明した。

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文470文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「半年後、生きているだろうか?」医療者に忍び寄る不安 職員3割が「燃え尽き症候群」

  2. 大阪で新たに383人感染 3日連続300人超 新型コロナ

  3. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  4. 政治資金、自民収入244億円で首位 企業献金は微減 政治団体支出22%増

  5. コロナで変わる世界 <仕事編 インタビュー>藤田孝典さん 生活保護は受けていいとの認識浸透させられるか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです