特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

愛知県、在宅勤務に「旅行雑費」 出張扱いで1日200円 県職員も疑問の声

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
在宅勤務の県職員に支払われていた「出張雑費」の見直しについて語る、大村秀章知事=名古屋市中区三の丸の愛知県庁で2020年9月23日午後3時55分、野村阿悠子撮影
在宅勤務の県職員に支払われていた「出張雑費」の見直しについて語る、大村秀章知事=名古屋市中区三の丸の愛知県庁で2020年9月23日午後3時55分、野村阿悠子撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で、官民挙げて在宅勤務の取り組みが進められる中、愛知県では在宅勤務を「出張」扱いとした上で、「旅行雑費」として県職員に1日当たり200円が支給されていた。他の自治体では支給していないところも多く、支給の在り方には職員当事者からも疑問の声が上がっていた。一部報道で23日にこの運用を初めて知ったという大村秀章知事は、年内にも雑費支給を廃止する方針を明らかにした。【野村阿悠子】

 県は新型コロナ感染拡大前の1月、働き方改革の一環としてテレワーク用端末100台を調達し、在宅勤務を試験導入した。その際、他県の状況を調査したところ、複数で在宅勤務を出張扱いにしていることが分かったため、同様の扱いにしたという。

この記事は有料記事です。

残り407文字(全文723文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集