新型コロナ関連の解雇6万人超す 20日余りで1万人増 厚労省

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影
厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京・霞が関で、竹内紀臣撮影

 厚生労働省は24日、新型コロナウイルス感染拡大に関連する解雇や雇い止めが、23日時点で見込みも含めて6万439人になったと明らかにした。5万人を超えた8月31日時点から20日余りで1万人増えており、増加のスピードが若干速まった。雇用情勢が好転する兆しは見えず、失業者増に歯止めがかからない状況だ。

 解雇や雇い止めは5月21日に1万人を、6月4日に2万人を超えた…

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文454文字)

あわせて読みたい

注目の特集