メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

網走の湖に真っ赤なじゅうたん「サンゴ草」

 北海道網走市の能取(のとろ)湖で、秋に赤く色づくことから「サンゴ草」とも呼ばれるアッケシソウの真っ赤なじゅうたんが広がっている。

 環境省が絶滅危惧種に指定している植物で、塩分を含む湿地に生息し、15~25センチの草丈全体がこの時期に赤く染まる。

 今年は例年より早い9月上旬に見ごろを迎えた。卯原内(…

この記事は有料記事です。

残り112文字(全文262文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. GoTo停止 官邸「東京まだ逼迫してない」 札幌・大阪発自粛要請

  3. 全国で新たに1945人の感染を確認 死者は21人増え、計2049人に

  4. 嘉穂劇場の運営団体解散へ コロナで経営難、30日決議 福岡・飯塚

  5. 大阪府の感染状況は「緊急事態宣言級」 専門家が憂う最悪の事態とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです