メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シネマの週末・この1本

鵞鳥湖の夜 殺気と色気、幻想的に

映画「鵞鳥湖の夜」の一場面

 ある夜、雨が降りしきる街の片隅で、傷ついたアウトローと赤いシャツの女がめぐり合う。まだ何の事件も起こっていないのに、奇妙になまめかしいファーストシーンを見ただけで、その先のスリリングな映画体験への予兆を感じずにいられない。2014年の「薄氷の殺人」で注目された中国のディアオ・イーナン監督による犯罪映画である。

 バイク窃盗団の幹部チョウ(フー・ゴー)が、内輪もめの最中に警官を殺してお尋ね者となる。地元警察のリウ(リャオ・ファン)の猛烈な捜査に追いつめられた彼は、自分にかけられた賞金を妻に残そうと試みる。しかし見知らぬ娼婦(しょうふ)アイアイ(グイ・ルンメイ)を巻き込み、チョウは思わぬ運命をたどっていく。

この記事は有料記事です。

残り1061文字(全文1366文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

  2. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  3. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  4. 時機を失した政府のGoTo対応 北海道から訴える

  5. 経路不明急増、保健所パンク…「日本モデル」もう限界 「政府も危機感共有を」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです