特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

ミックスゾーン

社会人野球 都市対抗野球 2次予選 新風、近畿の底上げに

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
都市対抗近畿2次予選1回戦で、延長十二回の末に日本生命に勝利し、喜ぶカナフレックスの選手たち=京都市のわかさスタジアム京都で2020年9月1日午後5時39分、安田光高撮影
都市対抗近畿2次予選1回戦で、延長十二回の末に日本生命に勝利し、喜ぶカナフレックスの選手たち=京都市のわかさスタジアム京都で2020年9月1日午後5時39分、安田光高撮影

 社会人野球の最高峰・都市対抗大会出場を目指す戦いが、全国各地で繰り広げられている。12だった出場チームが今年から14に増えた近畿2次予選を取材した。

 同予選は、1次予選を突破した4チームと2次予選から出場する10チームが、敗者復活方式のトーナメントで代表5枠を争う。1次予選免除の主要な企業チームは昨年まで8チームだったが今年、比較的歴史の浅い2チームが加わった。2005年の廃部を経て18年に再び企業登録したミキハウスと13年創部のカナフレックスだ。

 予選でカナフレックスは台風の目になった。1回戦で、15年をはじめ優勝4回の日本生命を延長十二回の末に撃破。2回戦では優勝2回の日本製鉄広畑にサヨナラ勝ちした。その後は4連敗で代表は逃したが、積極的な打線が印象を残した。

この記事は有料記事です。

残り384文字(全文721文字)

あわせて読みたい