メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

名張能楽祭、入場券を追加配布 定員を200人拡大 10月18日 /三重

呼声の一場面=名張市教委提供

 10月18日に名張市のadsホール(松崎町)で開かれる「名張能楽祭」(入場無料)の入場整理券が9月29日から同ホールなどで追加配布される。新型コロナウイルス感染拡大防止のために行っていた入場制限が緩和されたことを受けて、これまでの定員300人から500人に拡大する。

 市民文化祭の第50回記念事業として開催される今回の名張能楽祭は、京都の能楽狂言方大蔵流、茂山千五郎家の茂山宗彦さんによる講演と狂言が楽しめる。当日は茂山さんが「最新の古典芸…

この記事は有料記事です。

残り332文字(全文553文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クワズイモは「食えずイモ」 激痛で救急搬送 葉がサトイモ似、各地で誤食被害

  2. 川口のマンションで冷凍庫から乳児の遺体発見 住人の女性らから事情聴く 埼玉県警

  3. GoTo縮小に触れない首相 政策「失敗」認めたくない? 専門家警鐘に動き鈍く

  4. デジタル庁、民間と連携 首相直轄、強い権限 政府概要公表

  5. 学術会議現役会員「世界から笑われる」 政府、非政府組織化を提案

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです