メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

あやべ♨であったまろ 市広報紙に無料入浴券 利用客回復と市民の健康狙い /京都

「広報あやべねっと」2020年9月号に付いているあやべ温泉の無料入浴券=佐藤孝治撮影

 綾部市の広報紙「広報あやべねっと」9月号に、市が出資する第三セクター会社運営の「あやべ温泉」(同市睦寄町)の無料入浴券が付いている。新型コロナウイルスの感染拡大で落ち込む利用客の回復と、市民の健康増進の一石二鳥を狙った施策。大人でも子どもでも使え、11月30日までの期限付きで2人が利用できる。市は「これからは入浴するのに良い…

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文411文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トヨタ東富士工場閉鎖 OBから惜しむ声「あんなにいい場所なのに…」

  2. 「ホテルの明細書あれば1000万%アウト」 桜前夜祭の野党ヒアリング詳報

  3. 桜を見る会「前夜祭」そもそも何が問題だったのか? 捜査の行方は?

  4. 高級車 ジャガー、ベンツ、レクサス「売らない店」の理由

  5. 株価バブルは崩壊間近

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです