メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

洋画家の野見山さん、後輩たちに絵画指導 飯塚・嘉穂高付属中で特別授業 /福岡

生徒たちが割り箸で描いた絵を見て回る野見山さん

 飯塚市の県立嘉穂高付属中で24日、文化勲章受章者で市名誉市民の洋画家、野見山暁治さん(99)=東京在住=が2年生70人に美術の指導をした。終了後には生徒たちから間もなく迎える100歳を祝う花束などが贈られた。

 野見山さんは嘉穂高の前身、旧制嘉穂中出身で2016年から特別授業として毎年来校。今回も生徒たち…

この記事は有料記事です。

残り230文字(全文383文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  2. 「このままでは核兵器はなくならない」 ジャパネット創業者が「伝える」核廃絶と平和

  3. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  5. 遺体引き渡しミス 「死んだ夫」ひょっこり 警視庁亀有署

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです