メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

なるほドリ

大阪に大きな大学ができるの? 府立+市立=公立大 定員は国公立3番目に=回答・石川隆宣

 なるほドリ 2022年春、大阪に大きな大学ができると聞いたよ。

 記者 大阪府立大と大阪市立大が統合してできる「大阪公立(こうりつ)大」ですね。既に府立大、市立大を運営する法人は一つになっていて、10月には認可申請(にんかしんせい)を国に行います。学部の入学定員数は2853人の予定で、国公立大の中では大阪大、東京大に次ぐ3番目の規模になります。

この記事は有料記事です。

残り608文字(全文781文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 武田真治、インフルエンザ感染 ミュージカル『パレード』当面休演

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  4. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  5. 「分断」につけこむロシアの情報戦 小泉悠氏が警告する日本の「甘さ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです