連載

追跡

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

追跡

「8050」共倒れ防げず 「痩せている」通報生かせぬまま

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
親子が孤立死した状態で見つかった愛知県豊橋市内の住宅=愛知県豊橋市花田二番町で2020年6月23日午前10時14分、村田拓也撮影
親子が孤立死した状態で見つかった愛知県豊橋市内の住宅=愛知県豊橋市花田二番町で2020年6月23日午前10時14分、村田拓也撮影

 引きこもりの50代の子を80代の親が養って困窮する「8050問題」に絡み、親子が周囲から孤立し、ともに死亡するケースが相次ぐ。対策を探る支援団体が注目するのが、各自治体の設ける地域包括支援センターだ。高齢者の幅広い生活相談に応じ、こうした世帯の情報が入りやすい。情報を生かして自治体や関係機関が連携し、8050世帯の支援を強化することが求められる。【村田拓也】

 「玄関から異臭がする」。5月下旬、愛知県豊橋市内の男性(87)の自宅を訪ねた、同市の地域包括支援センターの職員が警察に通報した。木造2階建ての1階トイレとリビングで住人の男性と次男(55)の遺体が見つかった。ともに死後約2カ月だった。

この記事は有料記事です。

残り2641文字(全文2940文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集