特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

東京2020

鉄のプライド「鉄棒に凝縮」 キング内村、語った本音 6種目じゃなければ体操じゃない

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
毎日新聞のインタビューに対し、二人三脚で東京オリンピックを目指す佐藤寛朗コーチへの思いを語る内村航平=群馬県高崎市で2020年9月22日、宮間俊樹撮影
毎日新聞のインタビューに対し、二人三脚で東京オリンピックを目指す佐藤寛朗コーチへの思いを語る内村航平=群馬県高崎市で2020年9月22日、宮間俊樹撮影

 体操の男子個人総合で五輪を2連覇した内村航平(31)=リンガーハット=は、「6種目をやらなければ体操じゃない」と個人総合への強いこだわりを持っていた。その内村が、なぜ種目別の鉄棒に絞って東京オリンピックを目指すことを決断できたのか。再スタートを切った22日の全日本シニア選手権(群馬・高崎アリーナ)での演技終了から約4時間後、毎日新聞のインタビューに対し、決断の裏にある本音を明かした。

この記事は有料記事です。

残り1794文字(全文1988文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集