特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

世界各国からの入国 10月から一部再開 主に中長期滞在者、1日1000人程度

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で発言する菅義偉首相=首相官邸で2020年9月25日午後6時15分、竹内幹撮影
新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で発言する菅義偉首相=首相官邸で2020年9月25日午後6時15分、竹内幹撮影

 政府は25日、新型コロナウイルス感染症対策本部を首相官邸で開き、水際対策として実施している出入国制限について、世界各国からの入国を10月1日から一部再開することを正式に決定した。3カ月以上の中長期の滞在者が主な対象で、1日1000人程度となる見込み。政府は感染防止策を講じつつ、経済活性化に向けて段階的に出入国の緩和を進めたい考えだ。

 菅義偉首相は政権発足後初めてとなる対策本部で「経済再生のためには国際的な人の往来の再開が不可欠だ」と強調し、「観光客以外については、検査をしっかり行った上で、できる限り往来を再開していく方針で臨む」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り316文字(全文589文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集