メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外アーモンドアイがジャパンカップ優勝 3強対決制し、有終の美
WEB CARTOP

マットブルーが個性的! フィアット500Xに限定車「インディゴ」を設定し347万円で発売

情報提供:カートップ

マットブルーが個性的! フィアット500Xに限定車「インディゴ」を設定し347万円で発売

派手すぎない大人の雰囲気が漂うオシャレSUV

 FCAジャパンは、フィアットブランドの人気SUV「Fiat 500X」に、オシャレなボディカラーや専用装備を与えた限定車「500X Indigo(インディゴ)」を設定し、10月3日(土)より発売する。メーカー希望小売価格(税込み)は347万円。

 Fiat 500の雰囲気はそのままに、大人4人が快適に移動できる空間と広びりとしたラゲッジルームなどを備えた500X。今回の限定車で注目は、まずボディカラーだ。デニムのような雰囲気を与えたマットジーンズブルーを採用。マットカラーで落ち着いた色合いがオシャレだ。

 また、オシャレなボディカラーに合わせるアルミホイールは、純正サイズよりも1インチアップした18インチをセット。特徴的なデザインで、ボディカラーと合わせて個性的ルックスに仕立てられている。

18インチアルミホイールを装着する500Xインディゴのリヤビュー

 インテリアも、ボディとコーディネートしたブルーのインパネを採用。ブラックを基調としながら、オシャレなアクセントが施された室内空間としている。

ボディカラー同様にブルーのアクセントカラーが入るインテリア

 ベースモデルは500X クロス。LEDヘッドライトをはじめアダプティブクルーズコントロールなど先進装備も標準化している。搭載するパワーユニットは1331cc直4ターボエンジンで、最高出力は151馬力。WLTCモード燃費は13.4km/Lとなっている。

フィアット500Xの限定車「インディゴ」のイメージカット


情報提供:カートップ

おすすめ記事

広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日本新薬が勝ち越し アーチ2本、三菱重工広島に 都市対抗

  2. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  3. 歌手の小金沢昇司容疑者を酒気帯び運転の疑いで逮捕 容疑認める 警視庁高井戸署

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 新しい形態の学問弾圧「菅首相は歴史に名前が刻まれる」 木本忠昭・日本科学史学会会長

  5. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです