メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊テレビ評

秋分の日のNHK大相撲中継 俳句挟み情緒高めた好企画=やくみつる

照ノ富士の一番で正岡子規の俳句が紹介された場面=9月22日のNHK総合の大相撲中継から

 初日から両横綱が休場し、荒れる場所となるだろうことは想像していた大相撲秋場所だが、果たして中日を2敗で9力士が折り返すというシッチャカメッチャカの展開。本稿が掲載となる頃にはどのような形勢となっていることやら。

 が、そんな中、出色のNHK大相撲中継となったのが22日秋分の日の中入り後。担当は重鎮、藤井康生アナウンサーと解説に舞の海秀平さん。連休最終日となったこの日は少々趣向を凝らし、放送の随所で正岡子規の俳句を紹介しながらの進行となった。これが漂い始めた秋の気配と相まって、実に心地よい放送となってくれた。

 大相撲に限らず、スポーツ中継の場合、常と違った試みを取り入れると、十中八九しくじると相場が決まっている。

この記事は有料記事です。

残り725文字(全文1034文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』駅弁販売 JR九州とコラボで特産品使ったメニュー グッズも発売へ

  2. 大阪・梅田HEP FIVEから高校生転落し死亡 路上の10代巻き添え意識不明

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  5. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです