仙台市ガス事業 民営化向け公募 東北電応募検討 /宮城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 仙台市がガス事業の民営化に向けて公募を始めた事業継承者について、東北電力の樋口康二郎社長は24日の記者会見で、「ガス事業の参入はお客様へのサービス向上などシナジー効果が期待できる」と述べ、前向きに応募を検討していることを明らかにした。

 グループでの応募に向けて複数のガス事業者と交渉しているとして、…

この記事は有料記事です。

残り118文字(全文268文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集