メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

記念乗車券にライバル社車両を誤掲載 JR九州、西鉄前身のSL写真を台紙に

JR九州の鹿児島線5駅の開業130周年記念乗車券の台紙。左上の蒸気機関車の写真が誤っていた

[PR]

 箱崎駅(福岡市)など福岡県内にあるJR鹿児島線5駅の開業130周年に合わせJR九州が28日に発売する記念乗車券の台紙に、別の鉄道会社の車両が誤って掲載されていた。鉄道愛好家から提供されたものだったが、JR側の確認が不足していたといい、台紙を作り直す。

 JR九州によると、誤りがあったのは明治~昭和に鹿児島線を走る蒸気機関車や特急列車の写真8枚のうちの1枚。「香椎駅から箱崎駅間を走行中の蒸気機関車(明治後期)」との説明文を添える予定だったが、9月9日に発売を発表したところ、資料を見た一般の人から誤りの可能性を指摘された。

 社内調査の結果、福岡県を基盤にする西日本鉄道(福岡市)の前身である博多湾鉄道汽船の車両と判明した。この区間は現在もJR鹿児島線と西鉄貝塚線が並走しており、混同したとみられる。提供されたJR側もチェックしきれなかったという。

鹿児島線5駅の開業130周年記念乗車券の裏面

 九州の鉄道は1889(明治22)年に博多―千歳川の仮停車場間で、JR九州の前身の九州鉄道が初めて開業した。90年9月、博多から赤間(宗像市)まで延伸され、新たに箱崎、香椎(福岡市)、古賀(古賀市)、福間(福津市)、赤間の5駅が開設された。JR九州は、記念乗車券4枚と記念台紙(1セット1300円)を限定1300セット発売予定だった。

 予定通り28日に発売するが、修正が間に合わないため窓口での購入分は乗車券のみとし、台紙は後日郵送する。JR九州は「確認不足で『記念台紙』のお渡しが発売当日に間に合わないことをおわび申し上げます」としている。【石田宗久】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. ODAでソロモン諸島に配備した防災連絡システム、約3年使われず 検査院指摘

  4. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  5. 菅首相は「反知性主義」なのか 任命拒否問題で神学者・森本あんりさんが抱く違和感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです