もふもふでお出迎え プラチナキツネが観光駅長に 宮城・白石蔵王駅

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
観光駅長に就任したプラチナキツネのブー=JR白石蔵王駅で2020年9月9日、面川美栄撮影
観光駅長に就任したプラチナキツネのブー=JR白石蔵王駅で2020年9月9日、面川美栄撮影

 JR東北新幹線・白石蔵王駅の「観光駅長」に、宮城蔵王キツネ村(宮城県白石市)で飼育されている雄のプラチナキツネ「ブー」が就任した。キツネ村が定休日の毎週水曜日、改札口前に設けられた「駅長室」(ケージ)から観光客を出迎える。

 ブーは3歳で、おとなしい性格。今月に入って冬毛に生え変わり、もふもふの毛を…

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文330文字)

あわせて読みたい

注目の特集