メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

四国人

/135 レインボーとくしまの会代表・長坂航さん(42) 性的少数者から声上げ /四国

レインボーとくしまの会代表、長坂航さん=徳島市栄町で、国本ようこ撮影

レインボーとくしまの会代表・長坂航(ながさか・わたる)さん(42)

 LGBTなど性的少数者のカップルを公的に認証する、パートナーシップ制度導入を求め、徳島県内7市の9月議会に陳情書を提出した。四国で同様の制度がある自治体は三豊市と高松市、徳島市の3市にとどまるといい、「自治体の認証カードがあれば、パートナーが新型コロナウイルスで入院しても病院と連絡を取れる。コロナ禍の今こそ、必要です」と力を込める。

 県内の制度実現に向けて奔走を始めたのは、2019年9月。徳島市栄町で経営するバー「BITCH(  ビッチ  )」に客として訪れたLGBT支援者と意気投合し、市民団体「レインボーとくしまの会」を発足させた。徳島市議会へ陳情し、同12月に採択された。運用が始まった20年4月には、10年間一緒に暮らす男性と、市の認証カップル第1号に。一部企業で家族割引サービスが受けられたり、パートナーを保険金受取人に…

この記事は有料記事です。

残り711文字(全文1112文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 判決に涙を流した周庭氏 禁錮10月の実刑で初の収監、保釈申請も却下 香港

  2. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  3. 決勝はホンダvsNTT東日本 ともに3回目の優勝目指し、3日対戦 都市対抗

  4. セガサミー「助っ人ルーキー」大内が躍動、充実感も 「来年は自チームで」 都市対抗

  5. 偽の「市長意見書」を離婚訴訟で証拠提出 容疑の福知山市職員逮捕 京都府警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです