特集

新型コロナウイルス

新型コロナウイルスのニュース、国内での感染状況を報告します。

特集一覧

新型コロナ死者、世界で100万人に迫る WHO「200万人に達する恐れ」と警鐘

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
アルゼンチン・ブエノスアイレスの病院の集中治療室で横たわる新型コロナの患者=AP
アルゼンチン・ブエノスアイレスの病院の集中治療室で横たわる新型コロナの患者=AP

 新型コロナウイルス感染症による世界全体の死者数が100万人に迫っている。米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、27日現在の死者数は99万4810人、累計感染者は3288万人を超えた。南北米大陸を中心に1日当たりの世界の死者数は5000人前後で推移しており、流行の収束からはほど遠い状況だ。世界保健機関(WHO)は、仮にワクチンが開発された場合でも世界の死者は200万人に達する恐れがあると警鐘を鳴らす。

 国別では米国の死者が約20万4500人、累計感染者数は707万人を超え、いずれも世界最多。WHOの集計によると、南北米大陸の死者は54万人超で世界の過半数を占め、米国に次いで被害の大きいブラジルでは約14万1400人、メキシコは約7万6200人に達する。

この記事は有料記事です。

残り469文字(全文800文字)

【新型コロナウイルス】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集