メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

銀色に秋の気配 「お化けススキ」パンパスグラス 福岡・海の中道海浜公園

風になびくパンパスグラスの穂=福岡市東区の海の中道海浜公園で2020年9月26日、津村豊和撮影

[PR]

 福岡市東区の海の中道海浜公園で「お化けススキ」とも呼ばれるパンパスグラスが白い穂を付け、秋の気配を漂わせている。

 南米原産でススキと同じイネ科の植物。和名は白銀葦(しろがねよし)で日光に透かすと銀色に輝くように見える。大芝生広場では80株ほどが2~3メートルにまで伸び、家族連れがその高さを撮って楽しんでいた。

 穂は10月中旬まで見ることができるという。【津村豊和】

風になびくパンパスグラスの穂=福岡市東区の海の中道海浜公園で2020年9月26日、津村豊和撮影
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 囲碁は「国技」、日本棋院が定款変更 「伝統文化」内外に発信狙う

  2. 「口先だけの謝罪」足立区議へ残る批判 自民は幕引き図る LGBT差別的発言

  3. ORICON NEWS 『きかんしゃトーマス』日本から来た新キャラ“ケンジ”登場 劇場版新作、21年春公開

  4. 米司法省、グーグルを独禁法違反で提訴 米メディア報道 MS以来20年ぶり大型訴訟

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです