「心が騒ぐような情報からは距離を」 相次ぐ著名人の自殺報道、専門家が助言

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
厚生労働省=東京都千代田区霞が関で
厚生労働省=東京都千代田区霞が関で

 女優の竹内結子さん(40)が死去したニュースが27日、テレビのニュースや新聞、インターネットなどで大きく報じられた。現場の状況から自殺とみられるという。相次ぐ著名人の自殺報道に、自殺対策の専門家は「動揺している人も多いと思いますが、触れると心が騒ぐような情報からは距離を置いて、気持ちが落ち着くように努めて」と呼びかけている。一方、厚生労働省などは同日、自殺報道が過熱化しないよう改めて求める文書を報道機関向けに出した。【上東麻子/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り2422文字(全文2652文字)

あわせて読みたい

注目の特集