メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

鍵かけ習慣を 「少しの間なら」「浴室の窓」… 無施錠窃盗被害、全国平均を上回る /佐賀

「まさか」意識、都会より強く

 県警は25日の定例記者会見で、2020年の県内窃盗事件における無施錠率(1~8月の暫定値)を発表した。無施錠による被害の割合を示す無施錠率は、調査対象の3類型でいずれも全国平均を大きく上回っており、県警生活安全企画課は「全国に比べ鍵をかけずに被害に遭うケースが多い。在宅時や短時間の外出でも鍵をかける習慣を意識づけられるよう啓発に取り組みたい」と話す。【山口響】

 県警によると、今年8月末までの無施錠率は、「住宅侵入窃盗」が127件中96件で約76%(全国平均約51%)▽「車上狙い」は156件中128件で約82%(同約64%)▽「自転車盗」は271件中216件で約80%(同約61%)――となっており、過去5年間も全国平均を上回る傾向にあった。

この記事は有料記事です。

残り429文字(全文767文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. フィギュア界のサラブレッド躍動 新王者・鍵山 羽生以来の17歳 NHK杯

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  4. 航空石川建材廃棄訴訟 学園側「請求棄却を」 業者に反論 地裁 /石川

  5. 「NEWS」メンバーがコロナ感染 加藤シゲアキさんと小山慶一郎さん

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです