メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

悼む

漫才師・内海桂子さん=8月22日死去・97歳

=梅村直承撮影

 存在感のある人でした。桂子さんが舞台に出るだけで空気ががらっと変わる。芸人としてはうらやましかったね。

 内海桂子・好江の漫才はおもしろかった。絶妙の掛け合いですよ。当時はいいメンバーがそろっていた。そこで戦う中でうまくなったんだな。桂子さんが負けず嫌いなの。コンクールでてんやわんやに負けたことがあったみたい。男社会だったから「負けてもしょうがない」と思いそうなもんだけど、「冗談じゃない」って猛烈に好江さんをしごいたと聞きました。好江さんがおもしろくなってからは、自信を持ってやっていたね。

 好江さんが亡くなり一人になっても三味線を持って漫談をしていた。「やっぱり漫才をやりたいんだー」って言いながら。持ち時間を過ぎてもなかなか下りてこないの。舞台が好きなんだよなあ。

この記事は有料記事です。

残り348文字(全文684文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

  2. NHK、総務省提案の受信料義務化に慎重姿勢 「支払いは視聴者理解のもと」

  3. 菅首相、韓国の差し押さえ資産現金化「極めて深刻な事態招く」 元徴用工問題

  4. 「倒れそう」と職員悲鳴 接触確認アプリで保健所に電話殺到 なぜパンク寸前に?

  5. 「はじめの一歩」船田元 「イエス」だけで固めるなら学術会議の価値がなくなる

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです