メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

注目!学校ルポ

文化学園大杉並高校 国内外に進路の選択肢広げる

カナダのBC州から派遣された教員から実験方法の説明を聞く生徒たち=東京都杉並区の文化学園大杉並高校で8日

 <受験のトビラ juken no tobira>

 日本と海外の両方の高校卒業資格「ダブルディプロマ(DD)」を取得できる高校が都市部を中心に広がっている。海外の大学に進学しやすいなどのメリットがある。他校に先駆けて2015年度から取り入れた文化学園大杉並高校(東京都杉並区)のDDコースの授業をのぞいた。

 9月8日の3年生の物理の授業。教えるのは、カナダのブリティッシュコロンビア(BC)州から派遣されたピアン・シャイアン教諭。重力の仕組みや台車を使った実験方法の説明も全て英語だ。生徒たちが台車の速度を計測し始めると「Good job!(素晴らしい)」と笑顔で声をかけた。

この記事は有料記事です。

残り651文字(全文939文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  2. クローズアップ 自殺者、11年ぶり増加 思い詰める前に相談を コロナ禍、女性と若者顕著

  3. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  4. ファクトチェック 「生活保護の最低額は月額29万円」は不正確 実態は世帯ごとに異なる支給額

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです