メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

聞いてみました 1年生交友事情 ネット駆使し出会い作る

 新型コロナウイルス感染予防のため、今年入学した大学1年生は、対面授業を受けられず、大学施設も使えない学生が大半と、異例の学生生活のスタートを余儀なくされた。この状況下で、1年生はどのように新たな友人を見つけてきたのか。キャンパる編集部は、8月下旬から9月上旬にかけて、全国の1年生を対象に交友事情に関するアンケートを実施。回答からは、孤立を回避するため自力で、または大学やサークルの力を借りて、新たな友人作りに奮闘している姿が浮き彫りとなった。(カッコ内は大学名・学部系統)

 アンケートには30人が回答した。まず同級生とはどのように知り合ったかを尋ねたところ、「ツイッターのハッシュタグ『#春から農大』でつながった」(東京農業大・理系)など、SNS(ネット交流サービス)ならではの検索アシスト機能を生かし、オンライン上で知り合ったという声が6人から寄せられた。

この記事は有料記事です。

残り748文字(全文1129文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

  2. 複数選手が脱水症状 プリンセス駅伝でアクシデントが相次ぐ理由とは

  3. 特集ワイド 令和おじさん、パンケーキおじさん 「庶民派」菅首相の正体 中島岳志・東工大教授に聞く

  4. 学生陸上で性的書き込み ライブ配信のメッセージに 競技連合「侮辱行為だ」

  5. データで見る将棋 王将戦リーグ 藤井王位が単独首位で挑戦する可能性は1万6000分の1?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです