JR日高線・鵡川ー様似 沿線7町、廃線合意方針 協定調印へ /北海道

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 高波被害などで2015年1月から不通状態となりJR北海道が廃止とバス転換を求めているJR日高線鵡川―様似間(116キロ)について、日高管内の沿線7町が28日、新ひだか町で臨時会議を開き、10月末をめどにJRと廃線で合意する方針で一致した。廃線に向け10月6日に最終協議を行い、同23日に協定書に調印する方針。

 会議にはJR北海道の綿貫泰之副社長らが出席。冒頭以外は非公開で行われ、日高町村会長の坂下一幸・様似町長が終了後に記者会見した。

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文503文字)

あわせて読みたい

注目の特集