オンラインで手話通訳 県サービス開始、通院などに /宮城

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
スマートフォンを使った手話通訳を実演する県職員ら=仙台市青葉区で2020年9月28日、深津誠撮影
スマートフォンを使った手話通訳を実演する県職員ら=仙台市青葉区で2020年9月28日、深津誠撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で手話通訳者を派遣しにくいことから、県が整備した「遠隔手話通訳サービス」の運用が28日、始まった。市町村の窓口を通じて10月から順次、利用可能となる。

 県は聴覚障害者からの要望を受けて、通院や役所での手続きなどに手話通訳者が同行するサービスを実施している。感染予防のため…

この記事は有料記事です。

残り131文字(全文281文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集