メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと東日本・食べる・つながる

群馬 鳥めし弁当 甘じょっぱい匂い、食欲刺激 県民にじわり浸透 /東京

登利平の「上州御用鳥めし」。写真は薄切りムネ肉を用いた「竹」

 群馬県内の会合やイベントでお弁当が配られる場合、それが「鳥めし弁当」である確率はかなり高い。スーパーやお総菜やさんなどにも、ほぼもれなく鳥めし弁当は並ぶ。とってつけたようにソウルフードなどとは呼ぶまい。ただ、ふたを取った瞬間、ふわりと広がる鳥めしの甘じょっぱい匂いは、群馬県民の食欲を常に刺激してやまないのだ。【高橋努】

 鶏肉を炊き込んだり、味付けをした唐揚げを乗せたりと、全国各地にさまざまな鳥(鶏)めしがある。群馬の鳥めしは、砂糖やみりんを加えたしょうゆベースのタレにつけ込んだ照り焼き鶏肉を薄切りにしてご飯に乗せる――が基本形だ。

この記事は有料記事です。

残り1176文字(全文1445文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優・伊藤健太郎容疑者を釈放 任意で捜査へ

  2. 逃走警察犬クレバを「叱らないで」 心配する声70件に兵庫県警「安心して」

  3. 逗子崩落・女子高生死亡 事故前日に亀裂発見 マンション管理会社、行政に伝えず

  4. 22歳孫の祖母介護殺人「これはあなた自身の問題」 江川紹子さんの読み解き方

  5. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです