メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「1・17のつどい」実施へ 感染防止策を模索 ライブ配信も /兵庫

 阪神大震災の犠牲者を追悼するために神戸市の東遊園地で開かれる「1・17のつどい」の実行委員会は28日、2021年のつどいを実施すると発表した。新型コロナウイルスの感染防止対策のためライブ配信も実施予定で、感染状況次第で、関係者のみでの開催も検討する。

 実行委は新型コロナの影響を見込み、例年通り開催した場合、来場者を20年より約1万5000人少ない「4万人程度」と想定。…

この記事は有料記事です。

残り280文字(全文466文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. GoTo停止 官邸「東京まだ逼迫してない」 札幌・大阪発自粛要請

  3. 全国で新たに1945人の感染を確認 死者は21人増え、計2049人に

  4. 嘉穂劇場の運営団体解散へ コロナで経営難、30日決議 福岡・飯塚

  5. 大阪府の感染状況は「緊急事態宣言級」 専門家が憂う最悪の事態とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです