メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国高校駅伝

県予選 トラック周回、タスキなし 笠岡陸上競技場 11月3日、無観客で /岡山

[PR]

 男子第71回、女子第32回全国高校駅伝競走大会の県予選(県高体連、県教委、毎日新聞岡山支局など主催)は、11月3日に行うことになった。新型コロナウイルス感染防止のため例年のコースを変更し、県笠岡陸上競技場(笠岡市平成町)を会場に無観客で実施する。

 例年は井原市の井原運動公園陸上競技場を発着点とする公認マラソンコースで開催していた。西日本豪雨後の2018年の県予選も特設コースで実施した例がある。

 男子(7区間計42・195キロ)は午前9時半、女子(5区間計21・0975キロ)は午後1時半にスタート。県笠岡陸上競技場内のトラックコースを、参加各校の走者が周回してタイムを競う。感染防止のため走者間のタスキ渡しは行わない。また開会式と閉会式も実施しない。【安達一正】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  2. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  3. 石破氏が派閥会長辞任の意向 22日にも表明 総裁選敗北の責任取り

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  5. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです